h 大久保行政書士事務所 | 医療法人なら 設立・経営・経理・契約・承継 なんでも 西新宿の行政書士
医療法人なら 設立・経営・経理・契約・承継 なんでも

大久保行政書士事務所 医療法人業務サポーター

医療法人なら 設立・経営・経理・契約・承継 なんでも
大久保行政書士事務所 医療法人業務サポーター

●医療法人の設立

医療法人とは、

(1)病院
(2)診療所
(3)介護老人保健施設または介護医療院 

の開設・所有を目的とする法人です。
医療法人には、社団と財団の2種類があります。
医療法人を設立するためには、都道府県知事または厚生労働大臣の認可が必要となります。

●なぜ医療法人を設立するのか

医療法人設立のメリット
(1)節税効果・・・個人累進課税から法人税併用へ移行するなど、多くのメリットがあります
(2)社会的信用・・・融資が受けやすくなります
(3)相続対策・・・個人と資産とで完全に資産を分けるため、相続対策になります
(4)分院・・・個人では認められない分院が開設できるため、訪問看護ステーション等を運営できます。

しかし一方で、デメリットもあります。
(1)法人住民税の発生・・・赤字でも一定額の法人住民税を支払う必要があります
(2)事務コストの増大・・・小規模の医療法人では、事務専用スタッフを雇うのは難しいです
(3)人件費の増大・・・社会保険の加入などによって、医療法人の人件費は高額となりがちです

大久保行政書士事務所では、病院・診療所・施設の状況をチェックして、「そもそも法人化した方がよいかどうか」からアドバイスいたします。

●医療法人の構成

社団は「人の集まり」、財団は「お金の集まり」です。
社団は、設立者3名以上。財団は、設立者1名以上。
医療法人の役員として、理事3名以上、および監事1名以上が必要です(理事と監事の兼任はできません)。監事は、知り合いの医師等に依頼するケースも多いですが、理事の親族や当該法人の顧問税理士などですと「不適切である」と指導されます。

●医療法人設立の流れ

1.定款・寄付行為の作成
2.設立総会の開催
3.設立認可申請書の作成
4.設立認可申請書の仮受付
5.設立認可申請書の審査
6.設立認可申請書の本申請
7.医療審議会への諮問
8.答申
9.設立認可書交付
10.設立登記申請書類の作成・申請
11.法人設立完了

●医療法人設立のチェックポイント

□ 理事・理事長・監事はそろっているか。欠格事由該当者などがいないか。
□ 常勤者がいるか。看護師(診療所)や歯科衛生士(歯科診療所)
□ 運転資金は充分か。原則として、支出予算の2か月分を現金(預貯金)や債権(未収金)で準備しておく。
□ 賃借物件の場合、賃貸借期間は長期か。

●決算届の提出

医療法人は、年に1度、決算届(事業報告)を行う必要があります。決算は誰でも閲覧できるものですので、正確・丁寧な作成が要求されます。
また、2年に1度、役員の変更届と変更登記を行う必要があります。


●大久保行政書士事務所

大久保行政書士事務所は行政書士業務に特化しており、経験とノウハウを生かします。複雑な各種手続きのための「総合窓口」として、場合によっては提携税理士・公認会計士・弁護士とチームを作ります。
行政書士は、いわゆる士業者のなかでは身近な存在であり、何でも屋です。気軽にご相談ください。ご相談内容がどの専門家に相談すべき内容なのかわからない、という場合は特に、まず行政書士にご相談ください。他の士業者が必要な場合には、紹介料不要で、提携税理士・弁護士等を紹介いたします。

・スタッフ・職員の募集・採用
・毎月の記帳・経理、毎年の申告事務
・広告
・各種契約締結および書類作成

行政書士のメリットは、とにかくフットワークの身軽さと、守備範囲の広さです。大きい組織であれば自前で公認会計士や弁護士をつけられるでしょう。でも、「法人成り」したばかりの診療所では、そうはいかないでしょう。また、ウェブサイトのSEO対策業者とも、信用金庫の融資担当者とも、話をつけられるような何でも屋は、そう多くはないはずです。
行政書士の法人支援は、「お客様が本業に集中できるように、なんでもやる」ことをモットーとしております。フットワークの軽い行政書士に、ぜひご相談ください。

報酬について

医療法人設立認可申請
 小規模法人 ¥450,000〜
 中規模法人 ¥600,000〜

※その他の案件はお問い合わせください。
※消費税、行政手数料、実費、出張日当等は別途必要です。

事務所紹介

名 称 : 大久保行政書士事務所
所在地 : 東京都新宿区西新宿7−19−18セードル新宿204号
       【新宿駅、西新宿駅から】
行政書士: 特定行政書士  
       (昭和48年生まれ)
所 属 : 東京都行政書士会 会員番号第11336号

Mobile : 090-9348-4701

Tel/Fax : 03-6908-9220 【不在時はMailにてご連絡ください】

Mail  : admin@mao-office.net
営業日時: 月〜金の9〜17時ですが、それ以外の日時も対応可能です。